お問い合わせ

静岡県浜松市 分壌マンション管理 株式会社リアル

フロントマネージャー

厳しい資格体制が良質のサービスを生む

フロントマネージャーとは、分譲マンション管理 株式会社リアルが、マンション居住者の生活をサポートするために派遣する管理員のこと。
マンション管理の質が求められる今日、マンションの法律とも呼ばれる「管理規約」を熟知し、マンションの諸事を効率的に管理する管理者が不可欠です。日常設備点検から、トラブル時の対応まで様々にこなす当社のフロントマネージャーの詳細をご覧ください。

フロントマネージャー

ライフサポート業務

フロント業務

フロントでは、マンション居住者様の応対や来訪者受付、コミュニティマネージャー(当社担当者)との連携を行います。
また、居住者様にはマンション内で行われる点検や工事、定期清掃などの告知を掲示板にてお知らせします。

建物巡回業務

当社の地元密着のフットワークを生かし、コミュニティマネージャーとの連携をはかり、速やかな対応を行い緊急事態、不審者・侵入者などから、お客様の財産・生命を守ります。

立ち会い業務

エレベーター・浄化槽・電気設備・水質検査など、業者による法定点検作業の立ち会いを行います。
スタッフが立ち会うことで、適正な点検・検査が行われているかチェックし、安全を確認します。

保管業務

日々の業務内容、保守点検などの業務により立ち入る業者の記録や報告書類の保管や、マンション設備に関する図面や書類の保管、各所の鍵の保管を徹底。居住者様の要求に応じ、いつでも提示できる透明な管理をしています。

フロントマネージャー研修会

フロントマネージャー研修会

居住者の皆様により質の高い管理を提供するため、当社では全フロントマネージャー(管理員)を対象に年2回の研修会を開催しています。
フロントマネージャーとしての基礎業務はもちろん、マナーや設備、災害時の対応など研修内容は多岐に渡り、フロントマネージャー同士が情報交換をする場を設けることで、マンションにおける様々なトラブルに柔軟に対応できる能力を養います。
またグループ全体で開催する労働安全衛生大会へ参加することで「安全」に対する意識を高め労働災害ゼロに努めています。


マンション管理員検定受験への取り組み

フロントマネージャーとしてのスキルアップを目指し、当社では一般社団法人マンション管理検定協会が主催する「マンション管理員検定」の取得に取り組んでいます。
合格に向け全員が切磋琢磨し、社内での模擬試験を経て受験に臨みます。
知識・技術・能力・品質を一定水準まで高めた有資格者をマンションへ派遣することで、居住者の皆様が安心・快適に過ごせる居住空間を提供します。

フロントマネージャーの心得

  •  
  • 管理規約やマンション内ルールを守り、節度のあるマナーをもつ
  • 清潔感のある身だしなみ、気持ちのよい挨拶ができる
  • 信頼感のある対応をし、言葉遣いが適切である
  • 常に向上心をもって勤務に充たる
  • 管理における必須項目業務を習得している
  •  

会社と従業員をつなぐホットライン“ブレイブライン”

このカードは、入社の際に共同グループ全従業員に対し必ず配布されるカードです。
現場内において、このままではお客様や自社に対し重大な損失を与えるであろう問題に対し、担当上司への報告に問題がある場合、最終的な相談・報告窓口を全従業員に提供するものです。(番号は社長と品質管理課が持っているブレイブライン専用携帯番号です) また、現場作業員は直行直帰のために本社に対する帰属意識が低下しがちですが、このブレイブラインを持つことで、本社と自分は常に繋がっているという意識を持たせる役割も担います。

◎下記のような場合に利用が可能です。

1. 従業員の違法行為、怠慢行為を発見した場合 (時間を全うしていない。ルールを無視して就業している、など)

2. お客様から苦情を言われた時 (職場内で判断しかねる苦情である。3, に該当する場合)

3. 担当上司に相談したが、回答がない時

ブレイブライン"

*実際は名刺サイズです。

共同グループ行動指針『クレド』~The Customer's First~

クレドとは、会社の理念や社長からのメッセージについて、記載されている名刺サイズのカードです。安全・お客様を第一に挨拶やマナー、感謝の気持ちを行動で表現、一学一践による改善等、行動指針が書き記されています。技術力向上・管理力向上・品質力向上努力など、全てが営業活動です。お客様の要望以上にお応え出来るよう、全員営業として一人ひとりの仕事に対する姿勢を見直し、品質を高め、よりお客様に安心・信頼・満足していただけるようにと作成されました。このクレドカードは、事業目的・管理について意識付けをするため、本社のみならず各現場の従業員へも配布し、全員で取り組んでいます。

Everyday 7訓

クレド

クレド

1. Eveyday 情熱
当事者意識を持って、何事にも一生懸命に取り組もう!
1. Everyday行動
More betterだと考えた事は積極果敢に行動しよう!
1. Everyday明るい雰囲気
明るく元気な挨拶と笑顔あふれる職場にしよう!
1. Everyday向上
夢と志を持ち、自分の知識・常識・技術の向上を追及し続けよう!
1. Everyday前向き
「出来ない」ではなく「どうやったら出来るか」を考えよう!
1. Everyday顧客
お客様を第一に考え、感動していただける満足を提供しよう!
1. Everyday感謝
お客様・仲間・会社・協力会社様への感謝の気持ちを表現しよう!

※Everyday7訓、BOSS MESSAGE、共同グループBasicの三部構成です。

セクシャルハラスメントのイエロー&レッドカード

当グループでは、セクシャルハラスメントのない職場づくりとして、平成22年より改定を重ねた『セクシャルハラスメントのない職場を作ろう』を掲げております。セクハラは、職場のモラルを低下させ職務の円滑な遂行を妨げるため、厳に慎むべき行為です。共同グループでは就業規則に則り職場の風紀を乱す行為の禁止をうたっており、禁止行為、相談窓口の設置、違反した場合の処分についても記載し、従業員への周知徹底を行っております。加えて、「できる限り避けるべき言動=イエローカード」、「絶対に避けるべき言動=レッドカード」として具体例を記載した一枚のカード『セクシャルハラスメントのイエロー&レッドカード』を配付し自らが違反行為を起こさないよう、いつでもチェックできる体制を整えております。快適快活な職場環境創りは、ひいてはお客様へのサービスの品質に反映するものと考え真剣に取り組みます。

セクシャルハラスメントカード

共同だより~Kyodo Group News~の発行

フロントマネージャー研修会

共同グループでは、教育の一環として全従業員に「共同だより」という社内報を毎月発行しています。
本社と現場との情報共有のツールとして、重要なお知らせや研修会の案内、各現場への啓発事項、そしてほっと息抜きできる季節の内容等、様々な内容を掲載しています。

共同だよりを通して情報を共有することで、普段接する機会の少ない本社と現場社員との気持ちを合わせ更なる品質向上を目指しています。

※平成29年1月には、記念すべき第150号を迎えました。