INFORMATION

2013.05.06

大規模修繕情報②

マンションの大規模修繕工事は、専有部の資産価値を維持または共用部機能を向上していく為に大切な業務になります。

大規模修繕・改修工事は築13年~15年毎に行われるケースが一般的です。

工事の内容は躯体補修、外壁シーリング打替、タイル補修、屋上防水改修、鉄部塗装が中心になります。

当社は、現在7棟目の大規模修繕工事に着手しております。

縮小済P1030271.jpg